暑中見舞いはいつ出せばいいの?

暑中は二十四節気の「小暑(7月7日頃)」~「立秋の前日(8月7日頃)」にかけて送るのが通例のようです。立秋の前日までに届かないのなら、残暑見舞いとして出すようです。「立秋(8月8日頃)」~「処暑の候(9月7日頃)」が残暑見舞いを送る期間と言われています。

暑中見舞い・残暑見舞いどちらも返事を書く相手のことを考える必要があるので、暑中見舞いは7月中残暑見舞いなら8月中に届くようにするのがマナーだそうです。

当店でも暑中見舞い受け付けております。オリジナルデザインもございますので、ぜひご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました